黒ニキビの治し方について

黒ニキビとはどうしてできてしまうのでしょうか?

 

黒ニキビとは、皮脂が毛穴に詰まってしまうことでできてしまいます。

 

 

ここまでは比較的白ニキビと同じですがこの皮脂が酸化してしまうことによって黒ニキビとなってしまうのです。

スポンサード リンク

酸化とは、
毛穴に詰まった皮脂が酸素に触れることではじまる腐敗現象の一種です。

 

  • バナナが黒くなってゆく、、、。
  • 鉄にサビがあらわれた、、、。

など、これらも酸化にによるものです。

 

 

そのような黒ニキビの治し方について。

 

 

黒ニキビの治し方も白ニキビ同様、正しい洗顔をすることが基本になります。

 

 

まず、髪の毛をじゃまにならないようにとめ、ぬるま湯で顔を塗らします。

 

 

そして次に洗顔料をよく泡立て、優しくなでるように洗います。

 

 

そして、ぬるま湯で優しくそそぎ、柔らかいタオルで水分を優しくふき取ります。

 

 

これまでは白ニキビと同じなのですが、
やわらかい皮脂状態の白ニキビとは違い硬く詰まった状態になってしまっているのが特徴の黒ニキビ。

 

 

コメドプッシャーなどの道具を使用して、
皮脂を押し出し薬剤等で引き締め、治療をします。

 

 

ここでくれぐれも注意が必要なのは、初期段階である、ということ。
大きく炎症気味になってしまっているときは皮膚科への受診が必要です。

 

 

また、黒ニキビの場合、ファンデーション等の油分が悪化の原因になることが多いため、メイクをひかえることが必要になります。
もしくは、自然由来成分かつ薄付きのもので。

スポンサード リンク