鼻の下のニキビについて

鼻の下のニキビって治りにくいし、ニキビが出来始める前や出来てからって、すごく痛くないですか?

 

それによく目立ってしまいます。

 

鼻の下にニキビが出来る原因として、
ストレスや睡眠不足や疲労等が積み重なりホルモンバランスが崩れ、
その結果、内臓に悪影響を及ぼすことが指摘されます。

 

 

つまり、口周りのニキビとほぼ同じ原因があげられるわけですが、1つだけ違う点。
皮脂の量
鼻の周りから下にかけては皮脂腺が多く、皮脂がたまりやすい部分になります。
不規則による内臓やホルモンバランスに加えて皮脂による毛穴塞ぎがあるため、多発しやすい部分でもあるわけです。

スポンサード リンク

いづれにせよ、鼻の下のニキビを綺麗に治したいのならば、
まず、規則正しい生活をして体内環境を整えることが最重要になります。

 

 

今まで、睡眠時間が5時間以下の場合は、出来るだけ、睡眠時間を増やすようにしましょう。
睡眠時間の必要性は、あくまで個人差が出てくるものです。

 

 

その為、ここで重要な視点は、寝る時間と起きる時間を整えるということになります。

 

 

ある日はたくさん寝て、ある日は3時間。
などという睡眠は危険です。

 

ニキビに限定せずとも、美肌への悪影響は避けられません。

 

 

鼻の下ニキビの基本的対策

洗顔する場合は、手で洗うのではなく、
よくあわ立てた泡のみで鼻の下のニキビを洗うように心がけましょう。

 

 

鼻の形状はすごく洗いにくいかもしれませんが、
泡をそっと置くだけでも綺麗になりますから、実践してみてください。

 

 

また、鼻の下のニキビの芯を無理やりつぶしたり、膿を出さないで、
出来るだけ触らないようにすれば、ニキビあとが残らず、綺麗に治ります。

 

 

ただし、炎症がひどい場合は、触れることがなくてもニキビ跡になってしまう事があるので早急に皮膚科の受診をしてください。

 

食生活の方も脂っこいものや甘いものは出来るだけ控え、野菜中心に積極的に食べるようにしましょう。

 

 

特にビタミンはあらゆる修復に必要になってきます。
果物も適度に摂取しましょう。

 

 

もし、まだ鼻の下のニキビができていないのであれば、
規則正しい食生活や時間統一された睡眠をたっぷり取ることが鼻の下にニキビを作らない最善策となります。

 

 

いろいろなニキビ対策用品もありますが、ご自分に合ったものが見つかればかなり有効です。
>>>選ばれている実力TOP3

 

 

ですが、根本的な原因を改善しないと結局繰り返すことになってしまうので、
上記のようなことは、とても当たり前のつまらないことのように思えても少しずつ変えていきましょう。

 

 

皮膚科などでもらってくる塗り薬や市販のものも有効化と思いますが、
あくまで表面上の症状を改善するものになります。

 

 

根本治療には、どうしても生活改善は欠かせない事を覚えておきましょう。
一定のリズムが大切です。

スポンサード リンク


鼻の下ニキビは、どうしてなるの?|きれいになりたい〜関連ページ

おでこのニキビとは?なにもの?
おでこのニキビ、その原因と治す方法について。関連(おでこのニキビ,白ニキビ,寝不足,食生活の乱れ,ホルモンバランス)
口周りニキビって、一体何なの?
口周りのニキビ、その原因と治す方法について。 関連(口周りのニキビ,ストレス,アルコール,ホルモンバランス,生理前)など
フェイスラインのニキビの原因とは?
フェイスラインの原因と治す方法について。関連(ニキビ,ホルモンバランス,便秘,ストレス,血行,睡眠時間)