脚を長くする方法

誰もが憧れるのはすらっとした、まるでモデルのように足が長いスタイルでしょう。

 

そもそも日本人は歴史的にも足が短い人種ではありましたが、
近年では食生活の変化もあって、欧米化した体型の方も増えています。

スポンサード リンク

しかし、足が短いからといって諦める必要はありません。
実は日々のストレッチを行えば、少しでも足を長くすることができる…脚を長くする方法があるのです。

 

 

特に成長期であれば、その効果は絶大なものがあります。

 

 

たとえ、運動などで筋肉が付いてしまっていたとしても、
柔軟をマメに行い、柔軟な筋肉を維持することができれば大丈夫です。^^

 

 

脚を長くする方法の基本として、
筋肉をしっかりとほぐし、ボディラインを整えることが挙げられます。

 

 

例えば、アキレス腱を伸ばすストレッチがありますが、
これこそ筋肉をほぐし、脚を長くする効果があるとされています。

 

 

硬くなってしまった腱は、脚自体を収縮させています。
マメにほぐしてやることにより間接を伸ばす効果もあるようです。

 

 

日頃の生活の中で歩く習慣をつけることは大切ですが、
出来る限り歩幅を広めにとることで脚を長くする作用が働きます。

 

 

このように、日々の生活で少しの運動やストレッチを取り入れれば、脚は長く出来るのです。

 

 

もし、それが無理でしたら、
手っ取り早くシークレットブーツを活用する方法?もあるので、自分自身にあった方法を探してみましょう^^

 

 

また、手や脚は太くなることで視覚的に短く見えることが多い部分です。

 

 

ストレッチを取り入れた適度な運動で適切な体重を維持することも重要と言えます。

スポンサード リンク