XO脚

MENU

XO脚を自宅で治す

脚のラインで膝がひっついていても、それが内側を向いており、ふくらはぎが広がっている…。

 

つまり、
X字を描くラインでありながらも、
広がっている部分はO字になっている状態がXO脚と呼ばれるものです。

 

近年では、X脚やO脚だけでなく、これらが混合したOX脚やXO脚というものも存在します。

スポンサード リンク

やはり女性であれば、すらっとしたきれいな脚線美を手に入れたいものですが、
とりわけXO脚は治すのが難しいとされています。

 

 

他のように一つの部分の施術で効果を発揮するものではなく、
総合的かつ広範囲にわたる改善が必要になる為、施術の順番や技術が必要であるという事です。

 

 

さらにXOといっても厳密には、様々な形がある為、改善バランスが難しいとされています。

 

 

しかしながら、
自宅でもXO脚を改善出来る方法があるのです。

 

 

そもそもXO脚は、
外反母趾などによって歩く姿勢が不自然になっていることによる身体の歪みが原因
である場合が多いのです。

 

 

まずは、
足の裏にテーピングをしたり、専用の靴下を履いたりすることで、
足の指先でしっかりと地面を掴むように歩く習慣をつけるようにしましょう。

 

 

次に、
座った状態で両足を開き、上体を前に倒すストレッチを行います。

 

 

こういったことだけでも、継続して行うことで、XO脚の改善に効果を発揮するのです。

 

 

早急かつ劇的な変化はありませんが、予防と改善が同時に行えます。

 

 

長い目で考えると有効な方法なので、
日常生活にちょっと取り入れてみても良いかもしれませんね^^

スポンサード リンク